よくある質問

Q.楽器の経験がないのですがついていけるのでしょうか?
A.はい!もちろんです!

個人レッスンなので、生徒さんのペースに合わせてじっくりとレッスンを行っていきます。

一つ一つできることを増やしていきましょう。

もちろん、上達の早い方もそれに合わせてたペースでどんどん進めていきましょう。

人それぞれ楽しんでいけるペースで個別に対応できるのが、

個人教室・個人レッスンのメリットだと思います。


Q.好きな曲を教えてもらえますか?

A.はい!もちろんです!

 

個人レッスンなので、生徒さんの希望が最優先です。

「この曲が弾けるようになりたい!」

「ソロを8小節弾けって言われたけどどうしよう?」

 「ピック弾きを練習したい」

「スラップができない」

レッスンの時に仰って下さればそれをレッスンでやります。

完全に個人でのレッスンなので内容もフレキシブルに対応できます。

 

お忙しい方、早急に身につけたい技術がある場合などにももってこいだと思います。

Q.楽譜が読めないのですが大丈夫でしょうか?

A.もちろん大丈夫ですよ!

最初にレッスンに通った時点では、そんな状況の生徒さんも沢山いました。

あまり抵抗感を持たずに楽譜の読み方も、平行して勉強していきましょう!

段々と初見演奏も可能になっていきます。
コードやスケールなど音楽理論も併せて理解していけるようになっていくはずです。

 

Q.何歳くらいの生徒さんがいらっしゃいますか?

A.現在、下は12歳から上は70代まで様々な方がいらっしゃいます。

一番人数が多いのは、40代以降の男性です。

定年退職後の新たな趣味として、ベースをはじめてみたいなんていう方も増えてきています。
また最近はキッズ向けの楽器などもありますので、お子様にもぜひ!

年齢性別問わずお気軽にレッスンのお問い合わせ頂ければと思います。

Q.ベースを持っていないのですが?

A.楽器の入手についての相談も承ります。

レッスン時にはレンタルの楽器をご用意しています。

 

Q.楽器のレンタルはできますか?

A.レッスン時には楽器のレンタルができます。
4〜6弦のフレッテッド、フレットレスのベースがございます。


Q.レッスン日は固定の曜日・時間なのでしょうか?

A.いいえ。

毎月、最終レッスン時に次月のレッスン日をその都度相談して決める形になります。

その時々のお互いのスケジュールに合わせてレッスンを進めていきましょう。

 

Q.月謝制とチケット制どちらの方がよいのですか?

A.受ける期間やペースによります。

長く続けていく場合には月謝制がおすすめです。

短期集中でレッスンを受けて何かの場で発表したいなんていう場合などにはチケット制がいいと思います。

 

ただ基本的に楽器は継続してレッスンを受けて練習していくことが、

上達には一番の早道と感じています。

月2回以上のペースでの月謝制での受講が一番おすすめではあります。

料金についての詳細はこちら


Q.レッスンのキャンセル・振替は可能ですか?

はい。可能です。

キャンセルに関しては、レッスンスタートの48時間前まではキャンセルができその分を別の日に振替することができます。

48時間を過ぎた場合、規定に基づきレッスンを1回消化した形となります。


Q.結婚式のサプライズで演奏してみたいのですが短期集中でレッスンをお願いできませんか?

A.『奥さんに向けて』、『娘に向けて!』と結婚式のサプライズで何かやってみたいという方も何人かいらっしゃいましたよ。

楽器自体初めてというかたもいましたが、みなさん喜んで頂けたようですよ。

この曲をというものをぜひ持ってきて一緒に練習してみましょう。

短期集中で結婚式まで、チケット制のレッスンでの受講をオススメします

でも、これをきっかけにベースにハマってしまい結局月謝制で継続してレッスンを受けてなんて方もいらっしゃいます。

Q.発表会はありますか?

A.行っていません。
というのも、ベースという楽器の性質上生徒さんをフューチャーさせた形でのライブは難しいと思うのです。
ということで、そういうものはないのですが私が主催しているセッションなどに積極的に参加してもらい実践でアンサンブルの機会は与えるようにしています!

Q.グループレッスンはありますか?

A.現在は、行っていません。

ただし、友だちと一緒に受講したいなどの希望がありましたら承ります。

Q.家で練習ができないのですが…

A.住環境によっては、音を出すのが難しいこともありますよね。

しかし、ベースの場合はヘッドフォンで音をきいたりすることができるので意外とどんな所でも練習できちゃいます。

Q.レッスンの時にしか演奏する時間がないのですが、そんなペースでも大丈夫なんでしょうか?

A.お仕事が忙しかったり、プライベートな時間がとれずなかなか練習できない大人の生徒さんもいらっしゃいます。

『練習できずに申し訳ない』なんて気持ちになってしまう方がいらっしゃるのですが、全然気にしないでお越し下さい。

レッスン中に一緒に練習するというスタイルでもいいんですよ!

大人の生徒さんのレッスンは、それぞれのしたいペースで取り組んでいきましょう。

 

ただし、あたりまえですが、少しずつでも毎日練習してくる生徒さんの方が上達します。

上達すると楽しいのでもっと練習してきます。そうするともっと上達します。

 

少しの工夫で練習できるお時間がとれるといいですね!